FXブローカー向けPREMIUM Package

Trading Solutions

ボストンテクノロジーズジャパンでは、全てのお客様のビジネスを新しいステージへと導くソリューション「プレミアムパッケージ」をご提供しています。

FXブローカー向けプレミアムパッケージは、専用MT4サーバーライセンス、ホスティングサービス、ご希望に沿ったカスタムセットアップ、メンテナンス、日本語での24時間カスタマーサービスをご提供するソリューションです。これにより、設立初期のFXブローカーであっても、グローバル規模のFXブローカーと類似したシステム機能を得ることが可能です。


マーケティングと営業に専念できる環境づくりはボストンテクノロジーズにお任せください。

ボストンテクノロジーズのソリューションを利用することで、お客様は収益確保に最も重要な営業とマーケティングに集中することができます。


弊社のFXブローカーソリューションには、カスタマイズされたお客様仕様のMT4プラットフォーム、世界の主要データセンターでのホスティング(東京TY3、KVH/香港/ニューヨークNY4/ボストン/ロンドンLD4のデータセンターから選択可)、日本人スタッフによるサポート大手リクイディティプロバイダーへのアクセス口座管理やリスク監視するためのオンラインバックオフィスツールが含まれています。

 

 

ボストンテクノロジーズの特徴:

 

- グローバル企業 (ボストン、ロンドン、上海、東京にオフィス設立)

 

- 弊社のインフラを介し、高速約定が可能

 

- 競争力のあるレバレッジ、低価格の手数料、狭いスプレッドを提供

 

- FX、貴金属、CFD(Nikkei CFDを含む)の取り扱いが可能

 

- インターバンク市場にSTP接続された安定した取引環境

 

- 利益相反のリスクなし - 弊社がお客様と競合することはありません

 

- 24時間のカスタマーサポート体制

 

- 約定率99.97%、リクォートなし

 

- 制限のないアルゴリズムトレード (MT4 EAを利用することで、24時間の自動取引が可能となります)
 

 

 

 

FXブローカー向け「プレミアムパッケージ」の主な利点:

 

- 専用MT4サーバーライセンス、リクイディティブリッジを介したダイレクトマーケットアクセス(DMA) 、提携先リクイディティプロバイダーからのリクイディティ、カスタマーサポート、ホスティングサービス、口座管理を含むソリューション

 

- 自社ロゴなどお客様仕様にカスタマイズ可能なMT4プラットフォーム

 

- スキャルピングから長期保有まで、あらゆる取引スタイルに対応
 
- 資金管理のためのPAMM (MAM)モジュールやその他のツール(モバイルアプリ、ウェブサイト用価格ウィジェット、経済カレンダー、テクニカル指標など)を無料で搭載
 
- 提携先リクイディティプロバイダーより提供されるリクイディティと、世界各国の大手バンク等20社の価格をアグリゲートすることにより実現される、業界最高水準スプレッド
- FX47通貨ペア・貴金属・CFD(Nikkei CFDを含む)をMT4プラットフォーム上で取引可能 
 

- ワンクリック500ロットまで取引可能なリクイディティ

 

- 分離保管された証拠金口座
 

- 初回証拠金入金額は500万円、もしくは5万米ドル

 

- 最低取引サイズは1,000通貨単位(0.01ロット)

 

- 専用ハードウェア、事業継続計画、災害復旧手順書完備
 
ご契約後、数週間以内で使用開始可能なソリューションをお届けします。

 


 弊社サービスについて
ボストンテクノロジーズジャパン株式会社は、外国為替取引ソフトウエアと外国為替リクイディティ(流動性)プロバイダーへのアクセスを提供するテクノロジー会社です。これら提携先リクイディティ(流動性)プロバイダーは、OTCマーケットを通して機関投資家限定の業務を行っており、日本国内においては金融商品取引法によって規定されている第一種金融商品取引業者を含めた適格機関投資家からのみ申し込みを受け付けております。


  

ハイリスクな投資への警告

外国為替証拠金取引は高水準のリスクを伴い、お客様の投資手段が必ずしも適切ではない場合がございます。高いレバレッジはお客様に不利に働く場合があり、お客様の投資目的・投資経験・リスク許容度を十分に検討された上で、取引を開始していただきますようお願いいたします。投資によって、お客様は元本の一部または全額及び全額以上の毀損を被る可能性があるため、ご自身でお支払いが不可能な金額の投資はお控えください。取引に関するあらゆるリスクを十分にご理解頂いた上で、疑問がある場合は専門のファイナンシャルアドバイザーに助言を求める事をお勧めいたします。ボストンテクノロジーズのリスク警告全文をご確認ください。