MT4プラットフォームのメリット・デメリット

Wed Jun 19, 2013 at 06:02 PM

Pros(メリット)

Cons(デメリット)

中、上級者向けのシステム仕様。

初心者には操作が若干複雑。

多種多様なチャート。

チャート上で時間軸のカスタマイズが不可能。

インターネット上で配布されている豊富なインジケーターで、独自のテクニカル指標をカスタマイズ可能。

取引頻度の高いロジックには必ずしも適さない。

「MQL」言語によるプラグラミングで、オリジナルのテクニカル指標やExpert Advisors(自動売買プログラム)の作成が可能。

EA稼働中はPCの常時起動が必要。

(弊社VPSの使用によって解消可能)

使い勝手の良いインターフェース。スマートフォンアプリでの操作、日本語を含む複数言語、ワンクリック取引などが利用可能。


無料で公開されているインジケーターやEA、及びそれらを検証するバックテスト機能も充実

バックテストのデーターソースとして、ビッドとアスクのデータは両方保存されていないため、通常はサードパーティーから完全なデータの購入が必要。

「MQL」はC言語に準じたプログラミング言語で、学習が比較的容易。

プログラミング言語の互換性は限定的。「MQL」は言語として取引関連機能のみに限定されており、取引機能以外に関しては「DLL」が必要。

ユーザー認証機能による高いセキュリティ。