ゴールドの活用方法

Fri Dec 13, 2013 at 06:43 PM

 

 

 

金(ゴールド)は、歴史的に宝石や電子部品の製造に使用される贅沢品とされてきました。しかしながら、過去十年以上に渡り、ゴールドは多くの投資家のポートフォリオの重要な一部となっています。

2008年の世界金融危機のような不確実な時代に、ゴールドは安全な投資とインフレに対する防衛策として考えられてきましたが、近年では、リテールやプロの投資家のための重要な資産クラスとなっています。従来、ゴールドは先物として取引されますが、需要の増加に伴い、外国為替証拠金取引を補なうための直物取引(スポット)の商品としても提供されています。


スポット取引でのゴールドは、先物市場での取引よりも低い、1オンスから可能な取引、タイトなスプレッド、無期限のため投資家がポジションを好きなだけオープンにしておくことが可能など、他のFX商品と同様の特徴を持っています。あらゆる資産クラスのように、トレーダーは取引機会を引き起こすシグナルや相関関係を継続的に探しており、ゴールドはいくつかの興味深い相関関係を表しています。



AUD(オーストラリアドル)とゴールドの相関関係


ゴールドは、過去10年間アグレッシブな強気市場を経験してきましたが、その傾向は変動的になり、現在では、史上最高の20111オンス1900ドルを大幅に下回る、1オンス1300ドル程度で取引されています。それにも関わらずトレーダーは、ゴールドへの投資と、その他の銘柄の間に存在し得る相関関係(ロングとショート)を発見する機会を継続的に探しています。

 


Complimenting FX trading with Gold

 


 

例として、上記の週間チャートは、過去数年間のゴールドとAUD / USDとの間の過去の相関関係を示しています。チャートが示すように、AUD / USDチャートと、それを覆うゴールドを見ることにより、トレーダーは、ゴールドの取引、またはその逆の機会を発見することができるかもしれません。


取引戦略の一部としてゴールドの取引をご希望される方は、是非、ボストンテクノロジーズまでご連絡下さい。

 



メールアドレス: infojp@bostontechnologies.com
電話番号
: (03) 5542.1455