MT4(Build 600以上)EAのセットアップ手順

Mon Feb 24, 2014 at 04:05 PM

 

別の記事でご案内させていただきました通り、最新バージョンへのアップグレードが実施されると、MQL4アプリケーションファイルの自動コピーが行われます。この際、一部のエキスパートアドバイザーについてはファイルを適切なフォルダに移す作業が必要となってきます。

 

この記事では、MT4(Build 600以上)の環境下でEAなどのセットアップ手順をご案内いたします。

 

①MT4を起動し、左上の「ファイル → データフォルダを開く」をクリック。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②起動中のMT4のフォルダがオープンされるので「MQL4」をフォルダをクリック。

ここに以前のバージョンから引き継がれたデータが格納されています。


MQL4 フォルダを開くと、見慣れた「Experts」「Indicators 」「Presets」フォルダがあるので、EAであれば「Experts」、インジゲーターであれば「Indicators」、プリセットファイルであれば「Presets」フォルダへファイルを移動またはコピーして下さい。

 

 

④Depth of Market/OneClickTradingをご利用のお客様は、「OneClickTrading」のファイルをExpertsのフォルダ内にコピー&ペーストをして納めてください。


⑤ターミナルを再起動します。EAが表示されて通常通り稼動することをご確認ください。